2008年06月05日

無料オフィスの実力は?

皆様も文書作成や表計算などでオフィスツールをお使いかと思います。

言うまでも無く最もメジャーなのがMicrosoft Officeですが、ここに思わぬ対抗馬が現れました。

グーグル社の無料オフィス(Google Docs & Spreadsheets)です。

一般的なオフィスソフトと違い、パソコンにインストールする必要がありません。

利用者はサーバーと通信を行ないながら、ブラウザーの画面上に呼び出したオフィスソフトを操作します。

インターネットに接続されたパソコンさえあれば、どこにいても使えるのが特徴です。

この最大のメリットは無料とい点です。では、グーグル社は何で儲けるのか?

それは、ネット広告収入です。

このビジネスモデルが成功するか否かは、もう少し今後の動向を見る必要がありますが、Microsoft Officeから見れば思わぬ強敵と言えそうです。

また、グーグル社以外にも国内ベンチャー企業でもネット広告収入をビジネスモデルとしない、無料オフィスが登場しています。

では、使い勝手はどうかというと、ワードやエクセルほど詳細な書式設定はできませんし機能も見劣りします。

しかし、簡単なビジネス文書や個人の自宅のパソコンで使用する文書程度ならこれで十分という見方もできます。

この辺の見方は、個人の主観も大きく左右されますので、一度お試しになることをお奨めします。

↓↓ 少しでもお役に立ちましたらランキングにご協力ください。 どれでもおひとつ ↓↓
  
にほんブログ村 コンサルタント系資格 人気ブログランキングへ 

posted by ネット田中 at 18:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 診断士のIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご指摘ありがとうございます!

バナーとか絵文字やらが多すぎるのかな。。
でも華やかなデザインが好きだったりするので、どうしようもない〜。

やりすぎないように気をつけます(・x・)
Posted by かっぱらっぱー at 2008年06月06日 19:54
なるほど。面白いモデルです。

技術系の機能が充実すれば使いたいですね。
Posted by at 2008年06月07日 09:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック