2008年05月27日

コンプライアンス経営って何?

老舗料理屋の料理再利用という前代未聞の不祥事がマスコミに大きく報道されました。

おそらくは再起不能?の事態も予想されますね。

コンプライアンスに違反すると企業の存続にも大きく影響することとなります。

コンプライアンスは、法令・規範の遵守と訳されますが、企業経営で法令を遵守するなんて当然ですよね。

でも、コンプライアンス経営というと、もっと広く、社会常識や社会の信頼を裏切らないことを含みます。

しかし、何が社会常識なのか? これが難しいのです!

そこで、とても参考になる本がありましたので紹介します。

タイトルが『やさしくわかるコンプライアンス 茶髪って違反ですか?』です。

会社の業態や状況に応じて、その会社のステークホルダーの視点で判断せよとしています。

ファッション関係の会社なら茶髪はOKなのでしょうね。
でも、茶髪の銀行員はちょっと問題あり? となるのでしょうか。

茶髪問題は、ともかく。。。

多発する企業不祥事 
最大の原因は経営者の経営理念の欠如だと私は思うのですが。

いかがでしょうか?

↓↓↓宜しければランキングにご協力ください
にほんブログ村 コンサルタント系資格 人気ブログランキングへ 
posted by ネット田中 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士の書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック