2008年05月19日

さすが診断士!?

昨日の日曜日に妻からガス暖房機を仕舞う前に修理を頼まれました。

ほこりが詰っているようで、東京ガスのエネスタに電話すると分解掃除が必要(買ってまだ2年ですよ!)で、持ち込み料金が\8400とのことです。

それなら俺がやる!
その代りお小遣い\5000よこせ。ということで妻と無事契約成立。契約金額は\1000で妥結しました。

1〜2時間ほど、かかって掃除完了。フィルター警告サインも点滅せず、試験運転もOKとなりました。

それを見ていた小学1年の息子が手を叩いて叫んだ言葉が、『お父さん さすが診断士!』

普段から子供には、診断士は、困っている人のために、診断をして直してあげる専門家と説明しています。

本当の意味で、さすが診断士、と呼ばれる自分になりたいと、あらためて思ったしだいです。

!!注意!!ガス暖房機の分解掃除は大変危険です!!絶対厳禁です!!
実は、私も分解するふりをしながら前面パネルを外して掃除機で吸引しただけです。妻には内緒ですが。

にほんブログ村 コンサルタント系資格 人気ブログランキングへ 


posted by ネット田中 at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック