2008年05月17日

企業内診断士:会社を辞めてはいけません!

診断協会総会のパーティーで先輩診断士に独立について相談しました。

会社に何か問題あるの?
子供はもう大きいの?
年収はどのくらい?
どうして独立したいの?
あれこれ質問を受け、結論は、絶対に独立するな? でした。

先輩診断士は、会員暦十数年の大ベテランで、大手インフラ系企業の企業内診断士です。

独立して、高年収を得る独立診断士は、ごくごくわずかとのこと。
しかも、余程の事前準備が無ければ、現収入維持はまず不可能と思え。とのことでした。

企業内診断士が独立する、お奨めのパターンは、円満に定年退職を向かえ、その間に診断士業務のノウハウや能力に研鑽して、それから独立診断士としての第2の人生をスタートすることだよ。

収入と苦労を天秤にかければ、そうなるんですね。

でも、独立診断士としての夢は天秤に測りようがないのです。
さりとて、いまの会社での安定を捨てますか?
自問自答する次第です。

貴方は、どう思いますか?

にほんブログ村 資格ブログ コンサルタント系資格へ 人気ブログランキングへ


   






posted by ネット田中 at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士の会社生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック