2008年05月05日

問題か?課題か?それが問題!

貴方の会社を取り巻く問題は。

貴方の会社の経営課題は。

問題と課題 
使い分けていますか?

国語としての用語は別として、コンサルティングの分野としては使い方に違いがあります。

問題は。。。取り除くべきもの
課題は。。。あるべき姿と現在とのギャップ  を言います。

診断士のコンサルレポートを見ても、ちぐはぐな使い分けをしているケースが多いです。

コンサル分野だけでなく、企業内でも、提案レポートや改善提案に際しては注意しましょう。

私は経営コンサルタントになることが目標です。
でも、コンサルスキル向上が課題です。
サラリーマンを辞め独立に反対する妻の存在が問題です。

にほんブログ村 資格ブログへ
↑↑↑ 少しでも参考になりましたらワンクリック ブログランキングにご協力を!





posted by ネット田中 at 20:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 診断士の会社生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。僭越ながら問題と課題の使い方に違和感を感じましたものでコメントします。

「課題=ギャップ」と書きながら「課題=コンサルスキル向上」というのは変ですよね

「妻の存在=取り除くべきもの」でしょうか?

この場合、問題=妻の理解を得られていないこと(あるべき姿とのギャップ)、課題=コンサルスキル向上(果たすべき目的)と考えるのが妥当かと思います。

ご参考までに
Posted by とおりすがりの企業内診断士 at 2008年08月11日 09:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック