2008年04月28日

診断士資格取得にかかった費用

私の経験と、診断士仲間の話を交えてお話します。

私は診断士資格取得に延べ4年かかりました。

寝る間も惜しんで、家族にも迷惑をかけ、真剣に勉強したんですが4年もかかってしまいました。

単純に頭が悪いんですね。

初年度受験は独学で挑戦! かかった費用は、書籍代と模擬試験代で3〜5万円程度でした。

結果は、見事に1次試験で落選

2年目は、一発奮起し、マンパワーという大手資格受験校で通学コースを選択。

かかった費用は、追加試験や特別講義代を含め25万円くらい。

この年の受験では、1次試験合格、2次試験不合格となりました。

3年目は、受験校で2次試験対策の答案練習コース受講して、念願の2次試験に合格できました。

かかった費用は10万円くらいだったと記憶しています。

合計すると約40万円くらいとなります。

他の診断士仲間の話を聞いても、おおそそ同じくらいの費用がかかっているそうです。

まれなケースでは、通信教育で1発合格とい方もいました。このケースでは、TOTAL15万円くらいかな?

もう一つ、中小企業大学校で診断士資格をとった仲間がおります。

受験校で知り合った仲間ですが、たまたま3名も大学校から資格取得しました。

2人は、信用金庫勤務者で、全額勤務先負担です。従って0円!

しかも1年間の寮費と給与も支給されました。

羨ましいかぎりです。

もう一人が自腹です。このケースでは、百数十万円?(<-確かではありませんので注意!本人が口を割らないので)かかると思われます。

当然ここに書きました費用は、実体験費用でして、一般的平均費用ではありません。

また、受験勉強に要した時間を費用換算しますと。。。あ〜 恐ろしいや〜です。
ラベル:診断士 受験 資格
posted by ネット田中 at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック