2008年04月05日

更新理論研修を受講して

診断士制度では、5年毎に資格更新が必要です。

実務ポイントと理論研修ポイントがあり、今回、理論研修を受講しました。

診断士協会主催の研修もあるのですが、診断士仲間のお誘いがあり民間の更新研修を埼玉で受講しました。

研修内容は、とある温泉旅館の改善提案という形で、各グループに分かれて討議、発表する形式でした。

研修自体は、結構おもしろく、また、診断士研修にふさわしい内容で、診断感覚を取り戻すには良い機会になりました。

ところで、一番驚いたのは、参加者のプロフィールです。バリバリのプロコンから診断士資格維持だけの人もおり、様々です。

当然、グループ内での討議にも如実にあらわれます。へ〜と感心される
意見を述べる方もあれば、ただ、時間のさりゆくまま沈黙の方まで。

資格は持っているだけでは意味を成さない。やがて枯れていく。実感!

ラベル:診断士 理論研修
posted by ネット田中 at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士の協会活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック