2019年12月08日

Skypeで語ろう

昨日は、診断士仲間の研究会で中野へ。

ドアツードアで約1時間ですが、診断士活動費でバカにならないのが交通費です。

そこでテレビ会議。

ネット環境が整い、使いやすいWeb関連サービスも幾つか登場しています。

事前に研究会メンバー4人の自宅で4点間お試しWeb会議をSkypeで行いました。

これは使えるなとの印象ですが、難もあり多点間接続では動きが重い(どこがネックか不明;たぶんネット速度?)ことぐらい。

機能的には、音声・画像・資料共有とチャット会話ができて十分です。

しかも制限がありますが無料なんですね。

これは研究会での利用ですが、プロのコンサルティングの場でも利用が広がっています。

ZoomというWeb会議サービスは、相手側にメールを送って会議開催が行えます。(相手側に事前登録が不要なところがミソ)

先日も横浜地区のご支援先とZoomで打合せを行いましたが、特に問題も無く。

むしろ緊張しながら要点をしぼって会話しましたので、面談時よりスムーズだったかもしれません。

接続上のトラブルでは、セキュリティ設定がよくあるケースなので、そのあたりも慣れてくると格段に使いやすくなります。

グローバル比較で生産性が低いと言われる日本ですが、診断士にもあてはまりますね。

診断士もSkypeで語りましょう。
ラベル:会議 IT 診断士
posted by ネット田中 at 12:09| 東京 ☀| Comment(0) | 診断士の協会活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: