2019年11月22日

ブラックフライデーで実感

今日は、ブラックフライデーだそうです。

なんなのと調べると、アメリカ発祥の特売イベントで、11月第4週木曜日は、祝日の感謝祭、その翌日の金曜日とのこと。

ブラックというと何やら不穏な響きと思いきや、商売が黒字という願いを込めてのイベントです。

これに相乗りした日本企業ですが、消費税アップ後の最初の一大セールスに。

定着するかは微妙ですが、年末セール前の買い物イベントとしては、ちょうど良いかなとも思います。

一方、給料日前ボーナス前で微妙との声も。

早速、イオンを訪ねると、今日から25日まで開催で目玉商品も多数です。

ECサイトを見ると、特売商品がネットで購入し店舗で引き取りができます。

この仕組み、アメリカでもウォールマートがAmzonに逆襲して反転攻勢しているんですね。

Amazonが嫌いなわけでもないのですが、小売店支援の多い診断士目線で、ウォールマートを応援してしまいます。

そこでイオン頑張れとネット購入を試みるも、アクセス多数なのか、どの商品も購入にたどり着けず。

とても残念ですが、これが日本の弱さかなと。
ラベル:販売 小売 診断士
posted by ネット田中 at 21:11| 東京 ☔| Comment(0) | 診断士の経済問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: