2019年10月20日

AIビジネス講座

今週の26日、AIをテーマにしたビジネス講座で講師を務めます。

いまさら感もありますが、新聞紙面でAIの言葉を見つけられない日がありませんね。

一時のバズワードと思いきやITトレンドで長く君臨するAI。

講座に向けて最新事情に注意を向けると、感じ入ることがたくさんあります。

例えば、今年8月に世界人口知能大会が中国上海で開催されました。

日本では、ほとんどニュースにもならなかったので知らない人も多いかと。

米中貿易戦争の中でも、GAFAをはじめ米国主要企業が揃い踏み。

AIでの中国の位置づけが印象的です。

圧倒的なAI技術力の米国勢。統治制度の違いから広大な社会実装の場を持つ中国。間違いなく2大巨頭ですね。

日本は?う〜ん。

もうひとつ。

先進的な技術をイメージさせるAI。

ひと頃、販促目的で、なんちゃってAIがたくさん出てましたが、逆の傾向も。

Iphon音声AIのSiri。

クオリティの高さに驚くも、もう、AIって意識もさせません。

生活に溶け込むAIを実感します。

ラベル:診断士 AI IT
posted by ネット田中 at 13:27| 東京 ☁| Comment(0) | 診断士のIT情報システム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: