2019年06月02日

就活解禁日の憂鬱

6月1日は、就活の解禁日ですね。

大手企業は一斉に就職試験を実施します。

就活ルールなんて有形無実よと言いつつも、同一日に開始するんですね。

何社か内々定をもらった就活生は、最終判断を迫られるのです。

試験が同一日なので、究極の選択で1社を選ぶのですが、確実に、その1社から本採用をもらえるかは?

不安がありますよね。

解禁日を設けるメリットは、大企業側にありそうです。

いっぽう、中小企業はと言うと、この日を境に内定辞退者が続々と。

その後、未内定者の獲得に奔走することになります。

両者のとって就職解禁日は、憂鬱な日かもしれません。
ラベル:診断士 会社 就職
posted by ネット田中 at 13:20| 東京 ☀| Comment(0) | 診断士の会社生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: