2019年04月01日

ソロ活とマーケティング

ソロ活が流行りのようです。

私の知人から説明を受け、なるほどと感心したしだいです。

昔(今でもかも?)、ぼっち飯って聞いたことがありますよね。

ひとりぼっち、、から来た造語ですが、なにやらネガティブ感があります。

その点、同じ意味でもソロ活というとポジティブに聞こえるのは、私だけでしょうか。

ひとり飯(ひとり焼肉など)、ひとりディズニー、ひとりカラオケ、ひとりキャンプなどなど、ソロ活のハードルが下がっています。

これって一過性の現象かと思いきや、そのすそ野は、広がっているようです。

定年退職を迎えた中高年、働き方改革のおかげ?で自由になった時間を過ごすビジネスパーソンなど。

それに加えてなんといっても女性のソロ活が目立ってきたのです。

核家族化と単身世帯が増える中で、ソロ活が台頭するのも、これ、自然の成り行きかと。

これからのサービス業は、ソロ活トレンドに注目すべきですね。

また、One to Oneマーケティングの進化を望みたい!

例えば、私のスマホに吉牛のクーポンばかり配信せず、秘境隠れ温泉宿おひとり様限定クーポンが配信されるのを心待ちにしています。
posted by ネット田中 at 11:00| 東京 ☁| Comment(0) | 診断士の経済問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: