2018年09月17日

吉野家定期券

牛丼の吉野家に入ると何やら定期券なるものが販売されていました。

10月中旬までの有効期限で300円です。

しかも、はなまるうどん、ガストでも割引があるのでお得感満載で心が揺らぎました。

1回80円の値引きですから4回くれば元が取れる計算ですが、牛丼並盛1杯に80円値引いたら採算割れかと、逆に心配したりしますね。

マーケティング思考でこのプロモーション(販促)戦略をを分析すると、固定客獲得が狙いと見ました。

定期券を買ったお客さんは、元をとろうと、期限までに4回以上通うように心理的に意識が働きます。

飲食サービスでは、2か月に3回以上通うお客様は常連客になる確率が急激に高くなるという説があります。

ただの、短期的な売上UP狙いではないと見たてました。

そんなことを考えながら、牛丼大盛セットを美味しくいただき、定期券はひとまずスルー。

これが、吉野家、日高屋、ココイチのウルトラコラボでしたら、間違いなく買ったと思います。

いかがでしょうか。



posted by ネット田中 at 18:49| 東京 🌁| Comment(0) | 診断士の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: