2017年12月23日

AGFAが世界を支配する

AGFAは、Apple, Google, Facebook, Amazonの頭文字を取った言葉で、その名前を知らない人はいませんよね。

世界のITサービスを牽引する巨大企業です。

ITサービスのGang of Four(四天王)とも呼ばれ、この業界のリーダー的存在と言えるでしょう。

2016年度の売上高だけ見ても、Appleが2156億ドル(約23兆円)、 Google の親会社であるAlphabet社では、902億ドル(約10兆億円)、 Facebook が276億ドル(約3兆円)、最後にAmazonでは1359億ドル(約15兆円)となっています。

ただ、このAGFAの凄さは、その売上高の大きさだけにあるわけでは無いのです。

スマホで1クリックすれば、欲しい品物を手早く簡単にAmazonで入手できます。

聞きたい音楽はApple musicからダウンロードできます。

ちょっとした調べ物なんかはGoogle先生に簡単にお尋ね出来ます。

友人の近況はFacebookで立ち所に把握出来ます。

このAGFAの凄さは、彼ら無しでは生活が回らないというところまで広く浸透しているところにあるんですね。

AGFA四天王が次々と繰り出す新たなサービスで世界を支配する日が来るかもしれませんよ。
posted by ネット田中 at 14:11| 東京 ☀| Comment(0) | 診断士の会社生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: