2017年06月25日

協調性と社交性

新入社員が研修とOJTを終え、我が職場に正式配属されて来ました。

新しい仲間が増え、人付き合いも多くなるかと思い、協調性について一言申し上げます。

協調性と同義語に思える社交性というのがありますね。

協調性と社交性、一見、同種の意味に捉えそうですが、大きな、違いがあると思うのです。

同じ方向に向かって集中するのが協調性で、社交性は同じ方向性に集中しません。

学校の校長は、「全校一丸となって」と言い、会社の社長は、「全社一丸となって」と言います。

一丸となる時は、協調性を求められます。

でも、少し考えると怖いですね。

目標に向かって一丸となるのは良いのですが、間違った方向に一丸となったら、どうすうるの?と思うのです。

本当に一丸となるべき時でこそ社交性が必要となり、はみ出した人間、多様な人間の集まりが強みを発揮します。

今の時代、どうも、人に協調性を求めすぎる傾向が強いと感じるのですが、新入社員の方の最初の壁は、仕事そのものより人間関係かなと思います。

協調性と社交性をバランス良く。

では、新入社員君。一杯行きましょうか。
ラベル:診断士 会社
posted by ネット田中 at 08:31| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士の会社生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック