2017年04月30日

盆栽に日本人気質

今日は、さいたま市で開かれている、世界盆栽大会を見物してきました。

ゴールデンウィークもあってか大盛況でしたが、素人の私でも見入ってしまう作品が展示されていました。

推定樹齢1000年を超す名品や著名な盆栽作家による盆栽作りのデモンストレーションもあって楽しめました。

実は、さいたま市が開催の舞台となるのは「大宮盆栽村」があるのも要因とのことで、たくさんの盆栽園があり「盆栽町」の地名にもなっています。

成長する樹木を年月をかけて理想の姿に仕上げる盆栽には、自然と折り合いながら生きてきた日本人気質を感じます。

展示会には外国人客も、盆栽の即売も行っていて買い求める外国人客につられて、私も気にいったミニ盆栽を一つ買い求めました。
IMG_0491.jpgIMG_0474.jpg
ラベル:日本文化
posted by ネット田中 at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック