2011年12月28日

EDLP

EDLPはEveryday Low Priceの略で直訳すると毎日低価格となります。

小売業の販促戦略ですね。

よく特売日というのがありますが、特定日だけでなく、一貫して低価格を実現するための価格戦略でもあります。

ではどうして、毎日低価格が実現できるかと言うと徹底したコストカットと効率化にあります。

例えば、通常、週2〜3回実施するチラシ配布を止めて、チラシやPOPに使う販促費を3割〜4割カットします。

パートが1人でこなす作業を複数にするマルチジョブを導入し、総人件費もカットするのです。

例えば、品出しや総菜の加工を担当しますが、買い物客で混雑する繁忙時間帯はレジも担当するといった具合です。

そんなEDLPですが、店舗の立地によって向き不向きがあるようです。

平日の来店頻度が多く、狭い商圏に多くの居住者が住む住宅街に向いているのです。

逆にロードサイドに立地する大型店では、週末に買いだめする客が多いため不向きと言われています。

EDLPのメリットがもう一つあります。

価格の上下によるリスクを売り手、買い手の双方が回避できることです。

そんなEDLP店ですが、皆様もお近くのお店を分析してみてはいかがでしょうか。

ラベル:診断士 資格 勉強
posted by ネット田中 at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士のビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック