2011年03月13日

帰宅難民

昨日は、お昼頃にようやく帰宅しました。

そう、一昨日の震災で帰宅難民となったのです。

勤務地の事業所で業務中の3時頃、突然の地震でフロアはパニック状態。

上層階だったのも影響してか揺れは半端じゃなく大きく立っていられないほどでした。

揺れがおさまりましたが、仕事どころじゃありませんね。

電話、携帯は繋がらなかったのですが、さすがネットは被害なし。たいしたものですな。

ですから、もっぱら、情報は、ネットで得ていました。

TBSとUSTREAMのネットリアルニュースが便利でしたね。

夕方には、帰宅許可がでましたが、徒歩で帰れる人以外は、会社内に足止めとなり、交通機関の回復を待ちました。

人それぞれですね。

夜にもなると、飲みに出かける者、チャッカリとホテルを予約する者、徒歩で数時間かけても帰ろうとする者、早々と食料の買い出しに出かけ泊りを決め込む者、いろいろでした。

面白いのが、5時頃に届いた全社員への一斉メールです。

ようは、今晩会社にいても残業手当は出無い旨のメールだったのです。

わかるけど、落ち着いてからでも良いじゃないのと思うのですが。

7時頃に非常用食が配られました。

乾パン、ビスケット、水の3点です。

妙に乾パンが美味しかったのが印象的でした。

それから会社で一夜を過ごし、朝の交通機関の回復を待って帰宅しました。

被災者の方々には心からお見舞い申し上げます。


ラベル:会社 災害
posted by ネット田中 at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士の会社生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック