2010年12月31日

仕事納め

昨日が仕事納めでした。

世間からすればチョット遅い仕事納めですね。

通勤の電車もガラガラで、逆に帰省の家族連れが目につきます。

仕事納めの日は、半ドンで実質の仕事にはなりません。

年末の挨拶は一昨日中に済ませているし、今日は身の回りの書類整理やら清掃に精をだしました。

半ドンなので半日休暇にしている方も多く、帰省やら、家の仕事に追われているようです。

昔は、お昼ごはんがてらに、職場で酒盛りなどありましたが、今は無し。

ちょっと寂しげに各々年末の挨拶をしながら帰宅の道を急ぐのです。

こういった、仕事納めの風景もありながら、裏方では、シビアな仕事が待ち受けている人々もいます。

例えば、IT関連のお仕事。

大型システムの切り替えとなると、作業工程を考えれば、どうしても祝日が続く、年末年始か5月のゴールデンウィークとなります。

年に2回しかないチャンスなので必然シビアな仕事も集中するのです。

年末が仕事始めとなるんですね。

心からご苦労様とお声掛けしたいと思います。



ラベル:診断士 資格
posted by ネット田中 at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士の会社生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック