2010年04月10日

中小企業診断協会の年会費

今年も来ました。

何かと言うと、平成22年度の年会費の案内です。

協会本部が¥33,000.東京支部が¥12,000.支会が¥5,000.で、総合計が¥50,000.となります。

な、なんと、中小企業診断協会の年会費は¥50,000なんです!

高い!と感じるか、いやいや、その価値ありと感じるかは、人それぞれでしょうが、私は素直に高いと感じるのです。

なぜか?会員であるメリットが少ないからで、例えば、理論更新研修についても、しっかりお金を取られます。

プロコンの方で協会を通じて仕事を受けている場合は、安いと感じるでしょうね。

ただ、会員の比率では、企業内診断士(資格を持った一般サラリーマンのこと)が多数なのですから、その辺りの配慮が、もう少しあっても良いのではと感じます。

ちなみに、5年の登録更新について、会員、非会員の違いはありません。

会員だから特に優遇されることも無いのです。

資格ブームに乗って、診断士受験者も新規登録者も増えてきましたが、協会会員になるかどうかは、悩ましいところかと思いますね。

研究会や同好会、イベントに積極的に参加する方にとっては、スキルアップや人脈形成に多いに役に立つと思うのです。

ただ、会員になるだけで一切活動しない方も多い現実があります。

それこそ、無駄な¥50,000と思うのですが、気持ちをはかりかねるところです。

ラベル:診断士 資格 協会
posted by ネット田中 at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士の協会活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック