2009年11月16日

神楽坂商店街の通行量調査

診断士会からお誘いがあって、通行量調査なるものを初めて体験しました。

昨日は、気温も暖かく、心地よい晴天に恵まれ、何の苦労もなく無事終了しました。

ところで、神楽坂って言うとチョット興味をそそりませんか。

私も神楽坂商店街ということで引き受けたのです。

神楽坂商店街は、飯田橋の神楽坂下交差点から神楽坂上交差点までの間がメインと思いきや、さにあらず、神楽坂上交差点をそのまま過ぎて、東西線神楽坂駅あたりが、下町風情にあふれた商店街なのです。

実は、通行量調査も、神楽坂上から神楽坂駅間で行いました。

何故かと言うと、商店街組合が前者とは違うのです。

同じ神楽坂通りの商店街なのですが、飯田橋側が観光客向けで、裏通りには高級料亭などが密集しているのもこのあたりです。

神楽坂駅よりの商店街は、まさしく下町で裏通りのは、民家やアパート、児童公園があります。

来週、21日(土)22日(日)23日(祝)の3日間は、商店街の大イベントがあります。

福井県とタイアップしたイベントです。

神楽坂と福井?何の関係やらと思いきや、江戸時代の小浜藩の藩邸があったそうな。

東西線神楽坂駅を降りた、目の前がメイン会場ですので、是非お越しください。

私、このイベントの日にも通行量調査をしています。

最後にもう一つ情報をお伝えします。

何故か知りませんが、神楽坂周辺には、フランス人家族が非常に多いのです。

夕暮れ時に、商店街にはフランス映画で聞き覚えのある音楽が流れ、前をフランス人家族が通り過ぎるのを見ると、まるで、パリの街並にも雰囲気なのです。

別世界をご体験あれ!

ラベル:診断士 協会 日記
posted by ネット田中 at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士の協会活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック