2009年09月17日

ベーシック・インカム

全員に無条件で現金給付する政策をベーシックインカムと言います。

例えば、来年度から、国民全員に月額8万円を支給します。という具合ですね。

そんなの、有り得ない!と断言するのは早合点で、有り得る話なんです。

1億2千万人全員に月額8万円支給すると年間115兆円必要となります。

これを例えば全額を所得税でまかなった場合、総所得が250兆円ですから、税率を一律45%にすれば可能なんですね。

また、この良いところは、配偶者控除や扶養控除、児童手当や、生活保護を全部止めて、ベーシックインカムに含めてしまうのです。

そうすると、膨大な行政コストも削減できて一石二鳥となるわけです。

民主党政権がマニュフェストに掲げる、子供手当ても、所得制限無しで無条件で全員に月額2万6千円支給します。

これも、子供版ベーシックインカムと言えます。

一見、荒唐無稽に見える政策ですが、具体的な合理性があるんですね。

大胆な発想転換と言えます。

ただ、働かざるもの食うべからず!

人々に根付いたマインドが最大の課題のようです。

posted by ネット田中 at 15:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 診断士の経済問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして

私もベーシック・インカムはとてもよくできた制度だと思います。子ども手当ての実現が、ベーシック・インカム実現の一里塚になると思います。

ベーシックインカムですが、下記のサイトが充実していて参考になります。
http://bijp.net/

そこで発行しているメルマガも週刊で発行されて、毎週最新トピックが発信されていて、とても参考になります。
http://archive.mag2.com/0000292484/index.html
Posted by BI Lover at 2009年09月23日 11:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック