2009年07月18日

コミュニケーション能力

コミュニケーション能力というと、相手の話をよく聞き、自分の伝えたいことを正確に伝える能力と言われています。

正しいのですが、会社で求められる能力には、こういう解釈もあるという紹介をさせていただきます。

会社でのコミュニケーション能力の、その中核は、場を作る力です。

一人じっとしていては、コミュニケーション自体発生しませんね。

受動的に相手からの話しかけもありますが、自らの発信で会話の場を作ることが重要なのです。

コミュ能力というと、すぐテクニックを想像される方も多いのですが、会話の土台の場を作る力自体がコミュ能力なんです。

今は、社内でもメールが発達し、笑い話でも、隣の席の人にもメールで会話するなんて、結構、冗談でない事実なんですね。

希薄な人間関係が叫ばれる昨今ですが、この”場を作る力”が必要とされる時代ではないでしょうか。

ラベル:診断士 会社
posted by ネット田中 at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士の会社生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック