2009年05月12日

世界一生活費の高い都市は?

世界一生活費の高い都市はどこでしょうか?

毎年、アメリカの人事コンサルティング会社が調査を行っております。

08年度は、2年連続でモスクワとなりました。

ニューヨークを基準値100として140で突出しています。

そして堂々2位が東京なのです。

生活費ですから、物価に大きく影響しますね。

デフレ(物価安)が長く続く日本の東京が2位なんてピントきません。

その辺は、総務省が出している「家計調査」にヒントがありそうです。

家計を圧迫する要因で突出しているのが、住居費です。

購入しても、住宅ローンが重くのしかかり、賃借しても、賃借料は高止まりしていて、なかなか下がりません。

00年のバブル時代から下がりきったと言っても、いまだこの状態なのです。

そして、近年の特徴がもう1点あります。

それは、教育費。

習い事の数は平均3つ、私学志向の中で今後も増加傾向に変わりなさそうです。





ラベル:診断士 経済 国際
posted by ネット田中 at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士の国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック