2009年05月04日

限界利益と派遣切り

限界利益は、売上高から材料費や外注費などの変動費を引いたものです。

変動費は、売上の増減で変動する費用なので、変動費です。

逆に、売上の増減で変動しない費用を、固定費と呼びます。

そこで、人件費は変動費でしょうか?固定費でしょうか?

一般的に正社員は固定費で、派遣社員は変動費として扱われます。

不況で売上が落ちると、まずは、変動費を抑制します。

そこで、先の派遣切りとなるのです。

先の限界利益は変動費を圧縮することで上げることができるのです。

変動費の圧縮が終わったあと、始まるのが、固定費の削減です。

いよいよ、正社員のリストラが本格化しそうです。
posted by ネット田中 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士の経済問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック