2009年05月03日

日本国憲法

今日5月3日は憲法記念日です。

各地でいろんな行事あり、憲法改正論議も活発に行われます。

護憲派も改憲派も、最終的に論争の争点になるのは9条戦争放棄の問題です。

でも、それ以外の改正議論が活発にならないのが気にかかります。

日本国憲法の3原則は、基本的人権の尊重、国民主権、平和主義です。

人権に関する条項など新しい権利や制度を盛り込む必要はないのでしょうか?

例えば、生存権です。

国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。とあります。

現代社会のかかえる貧困格差の問題や健康で文化的な生活の違いを反映した憲法改正を私は望みます。

ラベル:診断士 法律 資格
posted by ネット田中 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士の社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック