2009年04月26日

書評 会社に人生を預けるな

貴方は宝くじを買いますか?

ちょっと失礼な話ですが、宝くじを買う人の多くは貧困層なのです。

宝くじの還元率は45%。

つまり、10000円買った場合の期待収益は4500円です。

勝間和代さんの著書『会社に人生を預けるな』の冒頭の一節です。

この本では皆さんにリスクリテラシーの向上を訴えています。

まず、リスクはどんな人にも、どんな所にも存在します。

リスクは避けて通れないもの、上手に付き合いコントロールするものです。

リスクの高い低いの違いは、振れる度合いの違いなのです。

もちろん、振れる度合いが、高いのが、リスクが高いことは、お分かりいただけると思います。

本論ですが、会社に勤め、そこで一生を終えることが、リスクの低い人生かどうか。

これが、本書の最大テーマと感じました。

終身雇用制度の崩壊に伴い会社が全てと考える人(最近は少なくなったと私は思うのですが)に強い警告のメッセージを投げかけています。

光文社新書 勝間和代 著 会社に人生を預けるな 税込みで、たった740円 一押しです。

ちなみに、私、サマージャンボと年末ジャンボ宝くじは買います。
posted by ネット田中 at 20:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 診断士の書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
7ySoGY49
Posted by hikaku at 2009年04月29日 18:59
ランキングからお邪魔いたしました。

勝間さんの本は
おもしろいなあと思って時々読みます。
「会社に人生を預けるな」は、
まだ読んでいないのですが。

私も「会社に人生をあずけない」で
顔晴ろうと思っています。

ブログ大変勉強になりました。
またお邪魔させてください。m(_ _)m
Posted by いなだかよ at 2009年04月30日 01:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック