2009年04月18日

運のいい人、悪い人

サラリーマンの最後の決め手は運かなと思います。

1日は誰にも24時間、情報量に大差なし、誰しも努力している。

当人の努力でも、積み上げた実力でも、ほんとわずかな、でも決定的な違いを、人は運と言うのだろうと思うのです。

幸運は、感謝して受け取り調子にのらない。

悪運は、腐らずに自分を守る力が求めらる。

大人になることは運に対する耐える力を身につけることだと思うのです。

そして、耐える力は信じる力かな。
ラベル:診断士 日記 会社
posted by ネット田中 at 07:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 診断士の会社生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。かっぱらっぱーです☆

すごく深いお言葉です。
耐える力は信じる力。

私は、「神様はサイコロを振らない」と考えています。つまり、運は平等ではなく、人によって違うものだと。

だからこそ、その違いをちゃんと把握できる人が成長するのかなと。

まだまだ、私は社会を知らないのでなんともいえませんが^^;

是非、これからもお暇な時にブログに遊びに来てください!では!!
Posted by かっぱらっぱー at 2009年04月19日 02:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック