2008年08月09日

正念場を迎えるプライベートブランド

PBは、プライベートブランド、NBは、ナショナルブランドのことです。

最近の原材料高騰により、PBが苦境にたっているそうです。

大手メーカーのNBに対して、大手スーパーが自社のPBの強みを発揮するのは、ズバリ、その安さです。

小売り自らが製造に係わるため、広告宣伝費や販促費などが必要なく、製造委託先との年間契約で製造コストも抑えられます。

しかし、思わぬ原材料高騰は、NBとの価格差を縮小させました。

PBは、原則、全量買取のため、値上げにより売れ残れば不良在庫としてのリスクを持ちます。

品質も格段に向上し、家計の味方として、根付いてきた、プライベートブランドですが、今、正念場を迎えています。

↓↓ランキングにご協力ください。どれでもおひとつ↓↓
  
にほんブログ村 コンサルタント系資格

人気ブログランキングへ


posted by ネット田中 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士の会社生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック