2008年07月26日

子供神輿

地域の自治会で夏祭りの行事の子供神輿を行ないました。

我が家も地区当番の組長となっていますので、裏方さんとして、参加しています。

小さな子供が神輿を担いで姿は、微笑ましく、夏らしい行事ですね。

少子化と言われながらも、200人近くの子供が参加しました。

ところで、神輿ってなんでしょう?

ちょっと、調べて見ました。

神輿とは神社から氏子の町内へ移動させる乗り物だそうです。

ちなみに、氏子とは、氏神が地域の神様で、氏子が地域の住民となります。

つまり、神輿には、氏神様が乗っていて、氏子の町を練り歩いて、街を清めていただくという行事となります。

ついでに、山車(だし:大阪岸和田では、だんじり、と読みます)とは違いがあります。

山車では、氏子が乗ります。氏神ではありません。

山車は、神様の通り道を清める乗り物です。

昨年、新聞でも話題になった、浅草三社祭りですが、神輿に人が乗って神輿を壊したとか。

氏神様のバチがあたりますよ。

↓↓ランキングにご協力ください。どれでもおひとつ↓↓
  
にほんブログ村 コンサルタント系資格

人気ブログランキングへ





posted by ネット田中 at 13:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 診断士の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちの方は喧嘩神輿で、大賑わいです
Posted by トッタィ at 2008年07月26日 19:35
こんばんわ。
こっちも今日、町内のお神輿があってました^^
うちの子供達はまだお神輿担げるほど大きくないんで、家の前で応援するだけでしたが、子供のお神輿ってほんと微笑ましいですよね〜(o^-^o)
 裏方さんお疲れ様でした^^
Posted by at 2008年07月26日 21:40
↑↑名前いれるの忘れてました〜(汗
匿名になってた・・・すみませーん><
Posted by まおなな at 2008年07月26日 21:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック