2008年07月24日

土用の丑ですね。

24日は、土用の丑ということで、お昼に、奮発して、うなぎの蒲焼を食べました。

ただ、例年より高いですね。

うな重の並にしましたが、お吸い物がついて、¥1,500也。

毎度の昼食には、とてもとても。口に入りません。

今年の特徴は、産地偽装による、国産うなぎの高騰です。

馴染みの店でしたので、大将に聞くと、国産うなぎが、思うように入荷しないとのことです。

外国産(例えば台湾産など)でも、旨くて、安全に管理された、うなぎも多くて問題ないとのこと。(だから、どれが安全管理されているのか。わからん!つっこみです)

でも、たしかに、国産が○で、外国産は無条件に×とは、あまりに理不尽です。 

また、国産の高騰は、大手流通小売業者が買いあさっているのが一因とか。

少なくとも、日本人の消費量の2割しか国産の生産量がないのです。

うなぎを召し上がりながら、今日は、日本の食料問題を議論してはいかがでしょうか?

↓↓ランキングにご協力ください。どれでもおひとつ↓↓
  
にほんブログ村 コンサルタント系資格

人気ブログランキングへ


posted by ネット田中 at 19:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 診断士の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。

うなぎは、「土用の丑」の前に偽装が発覚して、ウナギ屋さんは痛手だったでしょうね。


応援ポチ!


今日は、あし@にログインできなかった。
なぜ??
Posted by トット at 2008年07月25日 09:01
昨日は結局食べられませんでした、鰻。
国産は本当に高いです・・・

確かに外国産が全て×というのも理不尽ですね。
しかし一度偽装があると、どれが安全なのか分からなくなってしまって(^_^;)
Posted by まゆ☆UP DATE at 2008年07月25日 18:38
うなぎ食べたいですね(^^)

安いうちに
食べたのですが・・

今度はいつ食べれるか
楽しみです(^^)

でも
もう少し生産者に利益が
増えるようになれば

いいような気がしています
『永遠の微笑み返し』o(*⌒―⌒*)o♪
Posted by イチロー at 2008年07月25日 18:59
スーパーで売っているうなぎを専門店のうなぎのようにフワフワな状態で食べる方法を知っています。
スーパーのうなぎは、短時間で大量に焼き上げなければならないために、油が抜けず、冷えると固まってしまうらしいのです。理由は、分かりませんがレンジで温めても乾燥してしまいあまりフワフワにならないようです。
そこで.....
フライパンに少量の日本酒(大スプーン2つ程度)を入れて、ふたをして、蒸し焼きのようにするのです。
そうすると、フワフワで、1500円のうなぎが3000円のうなぎに変身します。
ぜひ、お試しを。
Posted by 早野雄二 at 2008年07月26日 00:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック