2008年07月14日

地頭力って何?

地頭力(じあたまりょく)という言葉が流行っているそうです。

書店に行くと、ビジネス書でよく見かけますね。

そもそも、地頭力は、コンサルティング業界では、昔から使われてきた言葉です。

簡単に言うと「考える力の基礎」と覚えておけば良いでしょう。

ここで、質問です。

日本全国に電柱は何本ありますか?

ビジネス本でも紹介された地頭力を試す質問です。

地頭力は、答えに意味があるのではなく、考えるプロセスにあるんです。

例えば、一定面積あたりの電柱の本数を数え、日本の国土面積から計算する。

最近は、インターネットでお手軽に検索する風潮があります。

ネット検索の有効性は否定しませんが、物事の本質を考える力が大事なのです。

それにしても、「地頭力」、ストレートな言葉が好まれる現代らしい風潮と言えませんでしょうか?

↓↓ランキングにご協力ください。どれでもおひとつ↓↓
  
にほんブログ村 コンサルタント系資格

人気ブログランキングへ







posted by ネット田中 at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士の社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック