2008年07月04日

経済思想と政治

経済学と思想、思想と政治は切り離せないものです。

マルクス経済学は、社会民主主義

ケインズ経済学は、革新主義

新古典派経済学は、保守主義

と言われています。

社会民主主義は、高福祉高負担を前提とした弱者救済を命題とし

革新主義は、国の役割を重視し(大きな政府)民間に波及効果を与えようとします。

保守主義は、国の役割を限定し(小さな政府)民間に効率運営を促します。

良し悪しは別にして、小泉政権は、保守主義の立場をとり、規制緩和など小さな政府を目指しました。

ところで、現政権の経済思想は、何を目指しているのか?

私には全くわかりません。

↓↓ランキングにご協力ください。どれでもおひとつ↓↓
  
にほんブログ村 コンサルタント系資格

人気ブログランキングへ


posted by ネット田中 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士のビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック