2008年06月30日

『内的参照価格』割引クーポンはお得?

自販機で買うペットボトルのお茶120円。

内的参照価格とは、みんながイメージする値頃感の価格を言います。

小売業者の価格決めでも重要な考え方です。

割引販売をする場合、普段5000円の商品を4000円にすると、消費者は、この商品は、4000円が値頃感と感じてしまいます。

つまり、内的参照価格を4000円とする危険性があるのです。

一度定着すると、再び5000円にはあげにくくなります。

そこで、割引クーポンの登場です。

5000円で購入した人の全員に1000円の割引クーポンを発行します。

5000円の内的参照価格を維持しながら、割引クーポンの特典でお得感を与え、さらに、再来店の効果も期待できます。

私も昨日、チラシに入っていた割引クーポンを握りしめ焼肉店に行きました。

何か得した感じです。

↓↓ 少しでもお役に立ちましたらランキングにご協力ください。 どれでもおひとつ ↓↓
  
にほんブログ村 コンサルタント系資格 人気ブログランキングへ 


posted by ネット田中 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士のビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック