2008年06月28日

ポーターの『五つの競争要因』

男は家を一歩でると7人の敵がいる。日本の古い格言ですね。

マイケル・ポーターは、企業には五つの敵(競争要因)があるとしています。

1.競合他社・・・これは説明が必要ありませんね。

2.買い手・・・小売店における消費者の値引き交渉を想像しましょう。

3.売り手・・・今話題の資源国の価格値上げが例にあげられます。

4.新規参入者・・・NTTの独占通信事業からの新規参入がわかりやすいですね。

5.代替商品・・・スチール缶メーカーがペットボトルに取って代わる。など

5つの競争要因は、自社の位置づけを競争という観点で分析するツールです。

このポーターのファイブ・フォースは、ねらっている市場が本当に魅力的かどうかの分析ツールとしても有効です。

企業をめぐる競争要因は五つ、とるべき戦略は三つ、とてもシンプルな考えで、今でも企業の経営戦略立案で、圧倒的な支持を得ています。

↓↓ 少しでもお役に立ちましたらランキングにご協力ください。 どれでもおひとつ ↓↓
  
にほんブログ村 コンサルタント系資格 人気ブログランキングへ 



  

posted by ネット田中 at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士のビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック