2008年06月18日

我が家の景気循環理論

日本は、かつての、いざなぎ景気を超える、好景気の循環過程にあると言われています。

我々には、好景気という実感が全くわきませんね。

診断士の方や経済に詳しい方は、景気循環理論というのを、ご存知かと思います。

キチンの波 40ヶ月周期 企業在庫の需要変動による景気循環

ジュグラーの波 10年周期 企業の設備投資による景気循環

クズネッツの波 20年周期 建設需要による景気循環

コンドラチェフの波 50年周期 技術革新による景気循環

すべて、提唱した人の名前が付けられており、受験生時代は名前の長い順に周期も長いと覚えました。

ところで、我が家の景気循環の周期は1ヶ月です!

給料日前が不況のピークとなります。

この循環サイクル、何か革新(宝くじが当たる)が起きなければ変わりそうにありません。

↓↓ 少しでもお役に立ちましたらランキングにご協力ください。 どれでもおひとつ ↓↓
  
にほんブログ村 コンサルタント系資格 人気ブログランキングへ 


posted by ネット田中 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士のビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック