2008年06月14日

他人に学ぶ『ベンチマーキング』

ベンチマーキングと言うと、IT関係者は、ベンチマークテストをすぐ思い浮かべると思います。

他社と比較し、どのくらいパフォーマンスが高いかを計ったり、それをもとにPRしたりします。

でも、もともとは、経営戦略用語で経営管理手法の一つなんです。

始まりは、それほど古くなく、1980年代にゼロックス社が考え出しました。

70年代のコピー機のシェア80%から日本勢の追い上げで80年代に10%台まで激減しました。

その時どうしたか?ライバルの日本企業を徹底的に分析したんです。

当時のアメリカの名だたる企業が、この手法を取り入れたと言われます。

ところで、この考え方は、個人にも応用ができます。

私は、他のブログを拝見させていただき、自分との比較をするようにしています。

つまり、ブログでベンチマーキングしていると言えます。

ただ、残念なことに、なんら成果は上がっていませんが。。。。

↓↓ 少しでもお役に立ちましたらランキングにご協力ください。 どれでもおひとつ ↓↓
  
にほんブログ村 コンサルタント系資格 人気ブログランキングへ 


posted by ネット田中 at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士のビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック