2022年08月27日

アランの幸福論

悲観主義は気分によるものであり、楽観主義は意志によるものだ。

アランの幸福論の一遍。

フランス人のアランは学校の哲学教師、新聞連載されたプロポの中から幸福に関するものを選んで93編に編さんされたのが『幸福論』。

哲学というと何かと難しい言葉が並ぶかと思いがちですが、アランの幸福論は、とても平易な言葉で綴られています。

嫌なことや辛いことは日常的に起こり、

悲しい気持ちになったり、辛い気分になるのは、人間本来の感情で仕方ないこと。

1周忌で大阪へ帰郷しました。

最近笑ってないなと思い、よし笑ってやろうと吉本グランド花月へ。

久しぶりに涙を流しながら笑えました。

お笑い芸人さんのレベルがものすごく高いと感心も。

ちょっと楽観的になれた瞬間でした。

posted by ネット田中 at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月12日

してから思考

先週、勉強会での意見交換、

昨今の不祥事、検査をごまかしたり、あり得ない所業が多いこと。

原因の中に、失敗を許容しない体質があるのかと。

上から高い要求を求められ、拒めず、誤魔化す、この連鎖が長きに続いていると。

もう一つの流れが、失敗の恐れから「してから思考」が生まれると言う。

この意見を聞いて成程と、経験則からも、あるなと思うのです。

システム導入の意志決定の場面、時間をかけて検討して尚、上長に相談してから、と。

してから思考だとチャレンジは先延ばしになり、結果として最も重要なリソースである「時間」が無駄になります。

革新的な取り組みは、時間とタイミングも大事です。

そう言えば、自身にも当てはまるのもが。

協会のプロコン養成塾での話。

指導員先生から君はいつ独立するの、、

はい、もう少し得意分野を勉強してから、、

、、その翌年、開業届をだしました。

ラベル:診断士 思考
posted by ネット田中 at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士の協会活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月03日

ドトールとマック

私が愛用するドトールコーヒー店、コーヒー1杯220円は、お手頃ですね。

仕事途中で立ち寄り、生活のリズムの一部になっています。

ところで、マクドナルドですが、コーヒー一杯、なんと未だ100円なんですね。

驚きです。

マイケル・ポーターというエライ人は、商売の基本戦略を3つにわけました。

コストリーダーシップ戦略、差別化戦略、集中化戦略の3つです。

コーヒー店でいうと、ドトールとマックがコストでスターバックスが差別化、駅ナカ店やホテルが集中化といったところでしょうか。

と言っても実社会では、コストも優位にたって、尚且つ、差別化や集中化を行っている事業者もたくさんあります。

ドトール、マックも安さだけじゃありませんね。

先のドトールとマックですが比較すると、接客レベルは同等で高い。

落ち着き度では、ドトールですね。

何故かというと子供がいないからです。

でも今日は、子供さんもチラホラ、、そうか夏休みか。

暑さで外に出られない。

長居しがちな避暑地となっています。
ラベル:休息
posted by ネット田中 at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする