2022年07月24日

中小企業性業種

中小事業者向け補助金の勉強会に参加しました。

補助金申請には要件があって、まず、中小企業であること。

製造業なら、資本金3億円以下 または 従業員300人以下。OR条件なんですね。

最近では、この条件範囲になくても、資本金10億円以下なら中堅企業として申請要件を満たすことも。

ですので、大多数の企業が範囲に。

ただ、業種で見ると偏りがあり、中小企業性業種が多いのです。当たり前ですが。

中小企業性業種とは、出荷額全体のうち中小企業が70%を占める業種を言います。

中小企業性業種の特徴としては、、、

1.多品種少量分野での製品に属する業種
  アパレル、食料品、家具、雑貨など

2.大企業の下請企業として位置付けられる業種
  電子部品関連、機械金属の部品加工など

3.地域住民生活に密着した消費財、サービスを提供する業種
  豆腐、和菓子など製造小売など

自動車産業のように製造業が大企業向けで、飲食業のようなサービス産業が比較的、中小企業に向く業種と言えます。

飲食業は、比較的、小資本で開業できて、経営者の創意工夫で生き残っていけますね。

ただ、最近の傾向では大手チェーン店に圧されて苦境に立っているケースも多く、典型例で言えば喫茶店。

昔は個人経営の喫茶店も沢山ありましたが、今やスタバにドトール、マックやコンビニも。

コロナ禍で大きな影響を受けた中小企業性業種。

事業再構築を後押しする補助金支援によって、どう変わるのか。

見ていきたいと思います。
ラベル:補助金 診断士
posted by ネット田中 at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士の中小企業問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月16日

健康に朝バナナ

健康にと唯一続けているのが、朝バナナ。

通勤前の忙しい朝、さっと食べられて栄養もあるということで、重宝しています。

バナナは、1本90kcal前後と低カロリー、食物繊維も豊富、しかも安い!

バナナをはじめ果物は新陳代謝を高める消化酵素がたくさん含まれています。

酵素は体内に溜まった毒素を排出し、おまけに、余分な脂肪分も分解してくれます。

これが、ダイエットに効果があると言われる根拠です。

バナナの効果は、他にもたくさんあります。

まず、集中力が高まる!

試験直前に食べたりする人がいますね。これにも理由があるんです。

果物の中でもバナナは、いろんな種類の糖類が含まれています。

すぐにエネルギーになるブドウ糖をはじめ、体内に吸収される速度が異なるため、常にエネルギーを供給できて、集中力が高まるということです。

その他にも、他の果物には、ほとんど含まれない、セルトニンが豊富で神経を落ち着かせイライラを解消します。

そんな優れもののバナナを私は知らず知らずに朝食べてたということです。

皆さんも朝バナナダイエットをお試しあれ。

ラベル:健康 食事
posted by ネット田中 at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月08日

ハイブリッド開催

一昨日、事務局を務める中小企業診断士の研究会の開催案内を出しました。

そう、約2年ぶりのリアル会合。

事前にどうしようかと、幹事メンバーで相談し、ここはリアルに。

それでも、協会の指針にも則り、会場席の半分までと制限を設けて、

案内を出すと、すぐに、会場参加は満席。数時間で。

企業内診断士の方が多いので、メール案内には即反応されるのかなと、想像しつつ。

満員御礼の返信にも、では、オンライン参加と格段に参加率が高まったと実感しています。

ところで、こちらも先週オンラインで参加したメタバースの紹介セミナー。

ZOOMなどオンライン会議システムは、基本的に社外の人との会議で用いられることを前提に作られています。

一方、メタバース会議では社内の人とのコミュニケーションも意識した作りとなっています。

現実の会議でも、同じ空間を共有していることで、予定していなかったコミュニケーションが生まれることが。

同じことが、メタバースでも空間を共有し、オンラインでつながり続けていることで実現されます。

ビル・ゲイツも2,3年以内にオンライン会議の大半がメタバースになると予測しています。

たしかにマイクロソフトが力を入れているのも分かるような。

そう、2,3年後には、メタバースでハイブリット開催をしたいと思うのです。

ラベル:メタバース IT
posted by ネット田中 at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士のIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする